2014年7月29日火曜日

7月13日(日)、HUB Tokyoにて、記念すべき「第1回Romoハッカソン」を開催してきました!

     
    参加予約の開始から約半日で募集枠40名が満席となり、
    参加希望の多くの方々からお問い合わせを頂きましたが、
    お席を準備することができず、申し訳御座いませんでした。
当日は、参加者の皆様の熱気、緊張感を感じる中、Romoの「モーター音」と「声」が場を和ますという、周囲で見ていても飽きない、あっという間の1日でした。
 
タイムテーブルは以下の通り。

9:30
受付開始
10:00
Romotive社 Keller,CEOからのメッセージ/審査員紹介/RomoSDK紹介
10:30
Romoハッカソン開始
17:15
プレゼンタイム(1名3分程度)
18:45
審査発表・懇親会
19:15
終了
プレゼンタイムにおいては、ほぼ全ての参加者の方より開発したRomoアプリを発表頂き、そのアイデアと発想力、完成度に驚かされました。
 
ちなみに受賞したRomoアプリは以下の通り。
各審査員より1名、受賞者を選んでもらいました。
■池澤あやか賞(東宝芸能)
「RomoとiPhoneを連携させた釣りゲーム」
釣りが大好きな開発者の方で、釣りに行く前の晩は眠れなくなるとのことで、
目覚ましとはやや関係がありませんが、開発してくださいました。
■増井雄一郎賞(Toreta, Inc CTO)
「起きないと勝手に社長に電話をかけるRomoアプリ」
発表時に大爆笑、大盛り上がりとなりました。
■小松健作賞(NTTコミュニケーションズ先端IPアーキテクチャセンタ所属)
「同じアプリで同じ時間に目覚し設定をしている人同士がビデオ会議でつながるRomoアプリ」
先に起きた人が、相手のRomoを遠隔操作できる仕組み。
WebRTCを使ったアプリということで、これも盛り上がりました。
■Romotive賞
「寝てる人を激しく突いて起こし、その後、アラームを止められないように逃げるRomoアプリ」
Romoが寝ている人を激しく突く動きは圧巻でした。
 
第1回Romoハッカソンにご参加、ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました!
現在、第2回Romoハッカソンを企画中です!引続き、ご注目ください!



LINK集

Romotive 公式HP


Romotive 公式Youtube チャンネル



Romoのワークショップカレンダーはコチラ